Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/m050b291/public_html/voteharoldjohnson.com/wp-config.php:1) in /home/m050b291/public_html/voteharoldjohnson.com/wp-content/plugins/wptouch/core/class-wptouch-pro.php on line 406
沖縄コンドミニアム紹介サイト | 沖縄のコンドミニアムを紹介しています。ロングステイ・長期滞在はホテルよりも安いコンドミニアムがお得です。

コンドミニアム画像TOP

沖縄のコンドミニアム検索

沖縄に長期滞在するならコンドミニアムがおすすめです。
地域別コンドミニアム

コンドミニアムとは

今、大人気のコンドミニアムですが、
沖縄では長期滞在者向けのコンドミニアムに注目が集まっていす。

ホテルのような内装のコンドミニアムも多く、ホテルと一体何が違うのか?といった疑問をお持ちの方も多いのではないでしょか?

コンドミニアムは大きくわけて2つのタイプがある

コンドミニアムは大きくわけて2つのタイプが想定されており、

ホテルにいながら自炊もできるキッチン付コンドミニアムと、

マンションもしくはアパートの1室を短期賃貸の形で借りるタイプのものがあります。
(こちらもキッチン付がほとんどの状況です。)

どちらも「自宅のようにくつろげる空間」という設定がされており、特に後者のタイプは、冬季限定で借りるなどといった滞在者が多くみられます。


価格について

価格もホテルタイプのコンドミニアムは、
リゾートホテルのような空間を演出しているところが多く、値段も高めの設定となっています。

一方短期賃貸向けのコンドミニアムでは
手ごろな価格で設定されており、短期または中期滞在者にぴったりのタイプです。



ホテルでは基本的にキッチンがついていないため自炊ができなく、小さなお子さんがいる家庭では食事に困るといった声が聞かれます。

こういった声にこたえる形でホテルがコンドミニアム形式で経営するといった形態が近年話題となっています。


ホテルとの違い

沖縄を中心に増え続けているコンドミニアムは「自宅でくつろげる空間」をイメージした作りとなっており、キッチンや洗濯機が完備されているところも多い状況です。

そんなコンドミニアムですが、ホテルとの違いは一体何なのでしょうか?

ホテルは宿泊を基本とした、おもてなし用に部屋をメインに用意しています。

1泊や2泊程度の仮宿となっているため、部屋の中にはベッド、小型テレビ、ユニットバスなど宿泊に必要な最低限のもののみが設置されています。

高級ホテルの場合、テーブルやその他サービスも実施している状況です。



一方コンドミニアムですが、日本の場合「貸し別荘」の位置づけと似ています。

本来は家主が短期滞在者向けに貸し出すといった形態となっており、ある程度生活ができるよう、キッチンや洗濯機、洗剤などがとり揃えられているケースがほとんどです。


コンドミニアムのメリットとデメリット

日本では経済状況が豊かになるにつれて、家族旅行をする家庭が増えてきました。

家族旅行の場合小さい子供の食事や洗濯など、何かと入用なものがあります。

そのためこういったコンドミニアムに注目が集まっており、家にいるような形で宿泊することが可能で便利というメリットがあり、コンドミニアムに人気が集まっている状況です。

デメリットとしては「自己責任」に基づいていること、またホテルのようなサービスが整ってない場合がほとんどです。


気をつける事・注意する事

コンドミニアムはホテルより価格が安いケースがほとんどで、近年注目が集まっていますが利用の際、気をつけなければならないことがあります。

まず経費を確認することです。

コンドミニアムの場合、電気料金や水道料金などが別請求であることが多くみられます。ホテルは利用料金の中に含まれていますが、コンドミニアムは別途請求の場合があります。

またホテルはベットメイキングサービスが含まれているのに対し、コンドミニアムでは別料金の形態であることがほとんどです。
ある程度の期間滞在する場合は、シーツや枕カバーなど自分で洗濯するか、別料金でお願いすることとなります。

コンドミニアム滞在の場合、ホテルタイプのコンドミニアムでないと食事がつかないケースがほとんどです。食事は自炊するか、外食するかのどちらかになります。

その他家主によって、さまざまな注意事項が存在している状況です。あらかじめ注意事項について問い合わせのうえ、予約することをおすすめします。


エリア別でコンドミニアムを探す

北部エリア

中部エリア

南部エリア

離島エリア

  

那覇空港ライブカメラ

お勧めコンドミニアム

バケーションレンタル

パワースポット